MENU

簡単に野手の総攻撃能力が解る新指標【OPS-R】を開発した




◆まとめ
名称
OPS-R
読み方
オプスラン
計算式
+
盗塁数/(試合数×4)
メリット
OPSに
盗塁
走塁含めた
全攻撃能力を
・OPS
・盗塁数
・試合数
の3つだけで
簡単に出せる
 
代走要員や
出場試合数が少ない選手も
デメリット
守備固めのみの試合が多い選手は
走塁力が薄まる
 

WBC打線適用

 

 

日本打線

qaw.hatenablog.jp

 

対サンドバル打線

qaw.hatenablog.jp

 

 

 

◆以下思考ログ

 
 
 
 
 
 
 
116: 名無し 2019/10/30(水) 20:58:40.43 ID:4uj+1LaR0
セイバー的には盗塁って単打の何割くらいの価値なんや?
 
140: 名無し 2019/10/30(水) 20:59:37.40 ID:8B8syy2Pa
>>116成功率.750でとんとんとかじゃなかったか
 
144: 名無し 2019/10/30(水) 20:59:41.32 ID:VZ+yqgWQ0
>>11637%だったと思う
 
251: 名無し 2019/10/30(水) 21:06:45.98 id:YjBJ4T06p
>>116
1本塁打=8盗塁成功の価値1三塁打=5.7盗塁1二塁打=4盗塁1単打 =2.7盗塁1四球 =1.8盗塁1敬遠 =1.3盗塁1盗塁死=-1.8盗塁1凡打 =-0.5盗塁1三振 =-0.54盗塁1併殺打=-2盗塁1犠飛 =2盗塁
 
259: 名無し 2019/10/30(水) 21:07:53.73 ID:7JMaCS5Va
>>116一般的な盗塁成功率やと約18回盗塁したら得点1点増やす(盗塁失敗も含めて)
 
 
 
 
 
 
116 風吹けば名無し :2021/07/06(火) 10:20:41.34
OPSの改良版 XRでの価値
 
1本塁打=8盗塁成功の価値
1三塁打=5.7盗塁
1二塁打=4盗塁
1単打 =2.7盗塁
1四球 =1.8盗塁
1敬遠 =1.3盗塁
1盗塁死=-1.8盗塁
1凡打 =-0.5盗塁
1三振 =-0.54盗塁
1併殺打=-2盗塁
1犠飛 =2盗塁
1犠打 =0.2盗塁
 
まあXRも簡易指標なんやけどな
 
 
 
 
 
 
 
成功率7割でようやくプラスマイナスゼロ
 
 
33: 名無しさん@おーぷん 2018/08/19(日)17:42:30 id:Gbq
 
ここで強調したいのは、成功によるプラスと失敗によるマイナスの不均衡である。たとえば無死一塁からの二盗では、成功しても得点期待値は0.264点しか上がらないのに対し、失敗した場合はマイナス0.556とダメージは倍以上になる。つまり3回走って2度成功しても、得点への貢献では割に合わない。この不均衡は全ての盗塁に当てはまる。盗塁は得られるリターンに対し、リスクが非常に高い作戦なのだ。成功率7割でようやくプラスマイナスゼロになる。
 
 
 
 
 
 
 
 
34: 名無しさん@おーぷん 2018/08/19(日)17:43:34 id:bec
 
トータルアベレージじゃいかんのか?トータルアベレージ = 全獲得塁 / 全アウト数になります。全獲得塁とは、安打、四死球、相手失策、盗塁などを含めた全出塁の累計であり、逆に、全アウト数は、凡打、三振、盗塁死、けん制死などを含めた全アウトの累計になります。
 
 
エラーも
盗塁も
ヒットも全部同じだから微妙
 
母数が打数じゃなくてアウトだからOPSと比較も出来無い
RC27
 
出塁する役と
HR打つ役に分業した方が効率良いので
これに最適化した打線が最強じゃない
 
 
42: 名無しさん@おーぷん 2018/08/19(日)19:11:12 id:Pq7
 
ちなみに山川は足が遅いせいでOPSかなり損してるそう言う意味ではOPSは走塁も含んでる
 
進塁数が少ないので
けどその後の走力は反映されてない
二塁打迄の損の倍以上の塁間を走らなきゃならない
試合数×4で割る
 
120 風吹けば名無し :2021/07/06(火) 10:21:32.49
盗塁数をプラスして盗塁死をマイナスにするだけだと鈴木尚広の通算ops.932とかになるけどええんか
123 風吹けば名無し :2021/07/06(火) 10:22:24.85
>>120ワロタ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ランナーを溜める能力
ランナーを返す能力
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
1
盗塁死
 
安打
単打
 
 
 
2
盗塁
二塁打は一塁走者返す可能性が有る分
盗塁より価値高い
盗塁は自分が進塁する意味しか無いので
出塁する四死球以下の価値
併殺リスクは下げる
 
 
 
 
3
 
一塁走者返せない分VS
盗塁出来る走塁力
どっちが上か
元々単打が四死球の倍って雑な指標だし
単純に+1点でも構わないと思うが
7割でトントン
8割なら得なのは1割分と考えると盗塁数の1/10
60盗塁しても6
単打3本分と考えると
どうしても1点が欲しい
併殺リスクが高い
長打が見込めない
現在打者より後続が打力無い
単打の可能性が高い
7割以上成功する
じゃないと盗塁は無視して良い位影響力少ないのかも
200本安打打つ人にとって8割成功の60盗塁は
安打1.5%分の価値
走塁含めて6%
駿足の選手のメリットは
凡足の選手に比べて
.300 走力Sと
.324 走力Dが同じ位
走力4段階上げるのと
ミート1段階上げるのが同じ位
守備面も有るから半分としても
ミートのが倍コスパ良いし
パワーはもっと
メジャーはベースが大きく成ったが
盗塁が増えて走力有利に成るか
駿足はどの道セーフだったのが
遅めでも盗塁出来て不利なのか
走力を上方修正した方が多様性が増えて良いと思う
 
 
打点みたいに
盗塁後得点もカウントしたら貢献度がより可視化されるかも
 
確実に盗塁出来るなら当然した方が良いが
状況を選ばず7割
悪い状況なら成功率7割でも損
 
 
 
 
4
 
 
 
 
 
 
5
 
 
打数
打数
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

③出塁率よりも長打率の方が優遇される。

例えば、3打数1安打(3塁打)だとすると、
 
出塁率は.333、長打率は1.000となります。
 
そのため、アベレージヒッター(ヒット数は多いが長打は少ない打者)よりもパワーヒッター(ヒット数は少ないが長打が多い打者)の方がOPSが高くなります。
 
 
 
3-3と
三塁打が同価値
 
 
 
 
盗塁
 
OPS+S
 
 
+走塁
=全攻撃能力
OPS+R
盗塁出来る選手なら走塁力も基本比例するだろうという事で
セイバーメトリクスが普及した今
盗塁成功率7割未満で盗塁狙う事は減るので
率ね7割以上に成ると考え
走塁力も合わせたら盗塁数をその侭進塁と同等に扱って良く成るので
単純にOPSに盗塁数を足せば
走塁含めた選手の全攻撃能力が簡潔に解る
OPS+Run
 
 
oWAR(Offensive Wins Above Replacement)
同ポジションの平均的攻撃力を持つ控え野手が同じ打席数だけ立つ場合と比べてどれだけチームの勝利数を増やしたか
 
wOBA
詳しいOPS
 
 
 
 
 
◆盗塁まとめ
OPS+S
 
OPS+Sのが
解り易いし見栄え良いが
OPS+は傑出度指標であるのでややこしい
他の指標だと&とか-より小文字を使う
 
既に
OPSS考案者が居る
 
盗塁は粗無視して良い
 
 
状況
盗塁後得点を考慮すべき
 
 

 

 

 

 

 

関連記事をランキング順で見る

野球

プロ野球

高校野球

パワプロ